« パク・ヨンハさん訃報、今まで有難う。 | Main | アトミックゴルフ »

お盆の行事って、一体!?

お盆の行事に「迎え火」と「送り火」があります。
13日を迎え盆、16日を送り盆といって、13日から16日までの4日間が孟蘭盆会(うらぼんえ)、略して「お盆」の期間となります。
13日夜の盆迎えに玄関や軒下に提灯をつるして、門口でオガラを燃やして迎え火をたきます。迷わないで家に帰って来られるように明かりを灯します。そして16日の夜、やはりオガラを燃やして送り火をたいて精霊を送り出します。あの世への道に迷わないようにと送り出す明かりです。
(ちなみにオガラは「麻幹」、麻の皮を剥いだ後の茎のことです)
迎え火も送り火も先祖や懐かしい故人を偲ぶ心情からきているもので、いろいろな食べ物や供物をお供えして、三日間をゆっくりとくつろいでいただこうという思いから出ています。

お盆飾り 通販

お盆の準備に「精霊棚」があります。先祖の霊は馬の背に乗り、牛に荷物を背負わせておいでになり、またお帰りになるという言い伝えから、割箸などの足をさして作った牛〈ナス〉と馬〈キュウリ〉を供え、また季節の野菜や果物を供えます。
14日にソーメン、15日に6個の団子をお供えする風習もあります。ソーメンには「喜びを細く長く」という気持ちが込められており、お団子には六地蔵に供える意味が込められています。 Bub彡


 

|

« パク・ヨンハさん訃報、今まで有難う。 | Main | アトミックゴルフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お盆の行事って、一体!?:

« パク・ヨンハさん訃報、今まで有難う。 | Main | アトミックゴルフ »