« ベルマン化粧品 | Main | 流星の絆のオリジナルピアス »

スタジオジブリ美術館のレアもの

日本テレビ系の特番「石ちゃんと美女が行く全国(得)イイもの&ウマイもの買物バスツアー」。石ちゃんがバスガイドの山本梓さんとともに全国を巡って、良質でお買得なものを発掘します。
そして・・・ レアなものを求めてスタジオジブリの美術館へ。一般の書店などでは販売されていない、ジブリファンには見逃せないアイテムがありました☆  Bub彡

iconicon
ジブリの絵職人 男鹿和雄展 図録 icon
男鹿和雄さんは、アニメーションの物語世界の舞台となる背景画を数多く描いてきた方です。 ジブリ作品では「となりのトトロ」に初参加にして美術監督を務めて以来、 多くの作品の美術監督および背景スタッフとして携わっています。 「男鹿和雄展」は、これまで男鹿さんが描いた600点にも及ぶ美術ボードや背景画を展示する“アニメーションの背景“に視線をむける今までにない新しい展覧会。 そしてそれは男鹿さんの描く緻密ですがすがしい空、雲、山なみ、田園、草花などが、 ジブリ作品だけでなく多くの作品世界を支えてきたとわかる催しになりました。 こちらは、その「男鹿和雄展」会場でも販売されている図録になります。


iconicon
スタジオジブリ・レイアウト展 図録 icon
2008年夏、東京都現代美術館で開催した「スタジオジブリ・レイアウト展」で公開された約1,300点の「レイアウト」が掲載されています。
「風の谷のナウシカ」から最新作「崖の上のポニョ」まで、スタジオジブリ作品の「レイアウト」を宮崎駿監督直筆のものも含め収録、また、高畑勲、宮崎駿両監督がジブリ以前に手がけた作品のレイアウトも合わせて掲載された充実の内容です。


 

|

« ベルマン化粧品 | Main | 流星の絆のオリジナルピアス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スタジオジブリ美術館のレアもの:

« ベルマン化粧品 | Main | 流星の絆のオリジナルピアス »