« 日本ゴルフスクール「GOOD SHOT」 | Main | 木村拓哉「エンジン」全開 »

細木数子 家相-基本ルール

地良ければ 稲茂り 家良ければ 人栄う

家相には、「西北を背に、東南に向かって道路入り口を作りなさい」という教えがあります。これは、「人心は西北におさまって、東で稼ぐ」という城づくりから、秦の始皇帝が“家相というもの”“宇宙の仕組みというもの”を説いていったのがはじまり。家相というものは自然界の法則、「季節と関わり合って、人間は死に向かって生かされている」という教えが基本になっています。

●東北に水廻りがあると、男が育たない。
●東南は人が集まるので、玄関が良い。
●西南は床の間を置き、触らない。
●西北は倉庫・押入れ・蔵を置くと良い。

仏壇は、1階にお祀りしてください。己が先祖を正しく祀った時、先祖は喜んでパワーを背中にくれます。そして神々の祝福は心に入ってきます。

神仏一体
日日是好日也

家は滅多矢鱈に建てるな
建てるときは、基本ルールがあるということを忘れてはいけません。そのルールを踏まえて、きちんと建てたならば、家も栄え、人・家族も栄えます。

人気blogランキング参加中 応援1票、クリックお願いでチュ



|

« 日本ゴルフスクール「GOOD SHOT」 | Main | 木村拓哉「エンジン」全開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本ゴルフスクール「GOOD SHOT」 | Main | 木村拓哉「エンジン」全開 »