« 2004年 検索ランキング | Main | バランスボール »

細木数子 初詣

正しい新年の迎え方

初詣は三箇日の内に行ったほうがいいです。一応、15日まではお正月と言うんで、それ以内には行っといたほうがいいです。ただ、神様貧乏しちゃダメです。欲の深い人は神様参りを梯子する、これはダメです。
神社には、「宇宙の仕組みという自然界の大神様を奉った神社」と、「歴史上の人間を奉ったような神社」と、大きく2通りがあって、どちらが良いとはテレビでは言えないのだけれど、一方に決めて、お参るするようにすることが大切です。それから“ここにも神社があるからお参りしておこう”などという「欲深のついで参り」もいけません。
お参りをするには、心得作法があります。
ご利益をいただきに行くのですから、お賽銭などは、熨斗袋に「志」ときちんと書いて、お賽銭箱に入れるようにしましょう。参拝する時は、口をすすいで、手をゆすいで、お清めするのが基本となります。

人気blogランキング参加中 応援1票、クリックお願いでチュ



|

« 2004年 検索ランキング | Main | バランスボール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2004年 検索ランキング | Main | バランスボール »