« 泣ける絵本 | Main | カラダスキャン »

トニー・ジャー


トニー・ジャー主演の映画「マッハ!」は、スタントマンやワイヤーアクション、CG、早回しといった現代アクションのトレンドを封印して、生身の肉体による“実演”のスゴ味で勝負していることを売りにしたムエタイが題材の作品なんだヨ☆ 原題は『ONG-BAK』。世界の映画ファンを熱狂させたこの作品は、ムエタイの国タイが生んだ肉弾系武闘映画。アクション界のニュースターとして脚光を集めている主演のトニー・ジャー(本名:パノム・イーラム)はスタントマン出身で、ジャッキー・チェンに憧れて俳優を志した筋金入り。その華麗さは新種のサーカスを見るようであり、その凄絶さは思わず悲鳴をあげたくなるほどだっていうフレコミ。サワリだけ一寸見たけど、何人もの人間の頭の上を歩いちゃったりして、なるほどモノ凄いものがありましたっ! ハリウッド・アクション映画『モータル・コンバット2』(1995)でロビン・ショウのスタント・ダブルをやり注目されたトニー・ジャー。この『マッハ!』ではアクション・シーンの振り付けも手がけたらしいヨ。現在、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督の最新作『Tom Yum Goong(トム・ヤム・クン)』[2005年公開予定]を撮影中だってサ。楽しみだネ。 Bub☆

応援クリックお願いしまちゅ → 人気blogランキング 参加中


|

« 泣ける絵本 | Main | カラダスキャン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トニー・ジャー:

« 泣ける絵本 | Main | カラダスキャン »